>ししど なつめ


>数年前から拓也の近所に住む保健の先生。

>拓也が引きこもった事情も理解できるため、基本的には何も強要せず、時々遊びにくる程度。
遠巻きに温かく見守っている。

>しかし、元来好色であるにもかかわらず、夫の事故以来長く「ご無沙汰」状態が続いている。

>そのため、拓也から体を求められると、積極的に(しまいには自分から)応じることに。




(C) H+ ALL RIGHTS RESERVED.