C.V. 榎津まお


 妹。
 主人公の父親が再婚して出来てしまった、
 血のつながらない妹。
 普段の会話では親子でボケ(マコト)とツッコミ
 (紅葉)を分担しているような感じ。
 兄のことを男性として意識していて、
 割と露骨にアプローチしているつもりなのだが、
 主人公のほうが気付いていない感じ。
 兄がネットでなにやら怪しげな売買している
 のを知り、「自分にしてくれればよいのに」と
 思っている。



H+ All copyright reserved.
当HPの文章、画面データ、写真などの 無断転載、配布などを禁じます